Hedonism

※個人の主観です

Hey! Say! JUMP LIVE with me in TOKYO DOME

神カル感想も銀匙感想も両舞台挨拶レポもセクゾコンの感想も!
なんも書けてないけどもまずはこちらを先に!!

Hey! Say! JUMP LIVE with me コンサート、5月11日公演に参加してきました!
初JUMPコン!!
そちらの感想を書きたいと思います。

いやぁ、一言で言うと、JUMPの形が、とても素敵で好きだなぁと。

9人でひとつ、そこには格差なんてない、全員が並列で、誰も劣らない。

むしろ、9人という大人数であることの魅力を最大限に活かして、
フォーメーションを組んだ、アグレッシブなダンスを披露する。

かと思えば、全員平成生まれの若さあふれるフレッシュさ、キュートさを
前面に押し出してファンの心を掴む。
(メンバーがいちゃつく度に会場が揺れた)

若いながらも歴史がそれなりにあり、場数を踏んできたからなのか、
とにかくそこには、JUMPの世界があって、その世界だけで成立するコンサートで、
その、誰にも邪魔されない世界が、少し羨ましいとすら。
(自担Gと比べるのはナンセンスなことくらいわかっているけれど)

やっぱり、こういう形が好きだなぁ・・・これなら応援し甲斐があるもの。
 
特に、おそらくアルバムに収録されるのであろう、(リード曲なのかな?)
FOREVERからの流れが秀逸で。

スクリーンに映し出される、オトナでオトコらしい9人の映像が流れた後に、
炎と爆発とともに黒衣装で現れ、ロック調の激しい曲をガッツリ踊る姿を見て。

全員がハタチを超えた平成世代、超ムテキ状態じゃん・・・!と思った。
これは、新時代作るかもしれない。

あの流れを見て、Sexy時代とか言ってるけどあの子たちもたぶんよくわかってないし、
まとまろうとすると大人に介入されて安定しないから、ぐちゃぐちゃしてる間に、
先に平成時代きちゃう・・・と思ったね。

アルバム→ツアー発表の瞬間の、あの歓喜しかない空間には震えた。
私がなぜか半泣きだった(笑)みんな待ち望んでいたんだね。嬉しいよね・・・。
私が経験したことのあるサプライズ発表って嵐は2012アラフェスと去年のワクワクのときだけど、
あれは喜びと同時にチケットとれるかなーって不安もあって会場がザワついたから・・・
あとセクボセク松は明らかに会場の空気が悪い方に澱んだからね。
JUMPちゃんにとって初めてのアルバムツアーってことでなおさら嬉しいだろうなぁ。

ドラムをたたくゆうとりんはものすごくかっこよくて。
すでにゆうとりん美しくなられて・・・ってテレビ見て思ってたのにあのドラムプレイは完全堕ちますよ・・・

藪くんはなんかたまらない。
スタイルの良さかなぁ。。。なんかたまらない(大事なことなので2回言う)

知念担は大野うちわ持ってたし、知念くんは釣ってた(笑)

山田様はそれはもう麗しく・・・
あのスター性は半端ない。
男らしいのに可憐だったり・・・なんだか引き込まれる魔力がある。
そりゃーうちの若い子の方の自担だってなんだか本気愛っぽいリア恋枠の自担として山田様を見るわ。
後輩から尊先として挙げられる率が高いのもうなずける。
ありゃーオトコノコも惚れちゃうよ。老若男女みんな惚れちゃう!ストライクゾーン幅広し!!

てかみんな想像以上にかっこよかったなぁ。

いやぁ、JUMPいいグループだね・・・・・・
ジュリ班育ちにはすんなりハマる形だわ・・・

全員平成生まれで、まだまだ若い彼らが、新時代を築いていく予感ビンビンした。
グループ自体が強固なのが強みだよなぁ。絶対的な安心感。
これからほんとに、大きくJUMPするんじゃないかなぁって思った。

以上!貴重な経験ありがとうございました!!