読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hedonism

※個人の主観です

なうぇすと初日雑感(ネタバレあり)

ジャニーズWEST コンサート

初日のファーストインプレッションを2回目見る前に残しておこうと思う。

 

ジャニーズWESTかっこつけすぎ(褒めてる)

 

ええじゃないかー!で始まったドームとは打って変わっていきなり一曲目パリマニって何それ?!?!のんちゃんが「え?!え?!ってなる」って言ってたけどほんとになったわ。そりゃドームでパリマニやらんよね。ここに取っておいたのか。まずアルバムツアーなのにアルバム曲から始まらないなんて斬新!でもその価値観こそ私たちが勝手に植え付けたものでしかないんだよな。彼らはこれが正解だと思って一曲目を堂々と選んだんだ。

そっからもずーっと…一回挨拶挟んでガラリと変わるのかと思いきやまだかっこいいの続くから、「えっジャニーズWEST大丈夫?!攻めすぎじゃない?!こんなかっこいいのやらせてもらって大丈夫なの?!?!」って逆に不安になってくるという…。かっこいいアクセントダンスもはいって、まだまだ攻めるか?!と思ったら天井からアイスクリームの被り物降りてきたときは盛大にどっしぇーーーーってなった笑。高低差ありすぎ!!そういうバランスが絶妙なんですよね。WESTって。天才かな?!

パラパラ踊ったりホルモン焼いたりなんかこのタイミングでのがっつりバリハピあったりしたけど、そういうの霞むくらいかっこいい、が強かった(なんならバリハピ去年やらなかったのはあまりにもラキセがコテコテ関西しすぎてたのでそういうのこささやかな抵抗で、一年越しにやっとバリハピを受け入れる気持ちになれたのかな…なんてことまで勝手に推し量って仏の気持ちに)。

年末のレコメンで、「3周年のジンクス」の話を淳太くんがしていた。3年ほど経つと、グループが停滞したりうまくいかなくなったりする、というジンクス。このタイミングで、アクセル全開にして、ファンに媚びずに、いまの彼らが思う全力の「かっこいい」に振り切ったのは挑戦だと思う。ツアーの規模的に、たぶんお友達に誘われてとか、チケット余ったからとかいう理由で、フラッと訪れる人もたくさんいると思う。そういうときはもしかしたら24コンのようなWESTらしいコンサートをした方が良いという考えもあるかもしれない。でも彼らがいまやりたかった、見せつけたかったことは、最高にキメッキメの攻めっ攻めの、かっこつけまくった俺らなんだってこと。それをたくさんの人に見せつけたいんだってこと。彼らのその心意気を支持したいと思った。3周年のジンクス。若手の彼らだからこそ、ちょっと振り切れるくらいのことしてみた方がいいんだと思う。

WESTのコンサートはがっつりC&Rもあるしみんなで踊るから、もしかしたらフラッと来たイチゲンさんにはハードル高いかもしれない。でもそれは他のグループもやってきたことだもんな。まずは、ジャニーズWESTが大好きでアルバム聴きこんで予習もしてきたファンと思いっきり楽しめるコンサートをすることで、ファンとWESTのあうんの呼吸をしっかり育てて、ジャニーズWESTというグループのコンサートの土台を作るのが大事なのかもしれない。

 

一曲一曲私的評価はあるけど、それは胸にしまって、これからこのコンサートがどう育っていくか楽しみだな。

ジャニーズWESTのコンサートはとても私好みだし、うちの子たちは天才でーす!