Hedonism

※個人の主観です

NEWS QUARTETTOコン行ってきたよ! 感想

ツアー終わったからもうネタバレしていいですよね?!?!ガンガンするよ?!?!

QUARTETTOツアー東京ドーム初日に行ってきました。
昨年のWHITEコンに参加してすっごい楽しかったのでまた行きたいな〜と思ってたらお友達が声かけてくれました。感謝。
NEWSは元々曲が好きだし今回のアルバムもいいし絶対楽しい〜(^ ^)と思って行ってみたら今年はそんな軽いもんではなかった。ただ楽しいだけじゃない、NEWS凄い!と思って帰ってきた。

これから感想書きますが、他担なので、外野が勝手に抱いていたイメージとかふわっとした情報だけを頼りに好き勝手偉そうに書き散らします。何様だよって感じで。なので担当の方は気分を害されるかもしれません。でもコンサートよかったよ!って話をたくさんするつもりです。けどちょっと、ひとつだけここは…って指摘する部分があるので、嫌だったら回れ右してください。1他担ヲタの感想文なので噛み付いたりヘンに晒したりしないでね。


箇条書きにしていきます。


・メインステのセットがオペラの劇場みたいな厳かな感じで、赤の幕で覆われててお洒落!!ツアータイトル「QUARTETTO」を意識した感じ。この時点で、明確なテーマを持って作られた私好みのコンサートだっていう期待値爆上げ。

・で、今回のNEWSさん、ペンライト(1800円)が自動制御だった。でも嵐さん(2000円超えの高級品)みたいに事前にライトをタッチさせることによってエリアごとに、てか完全に演出の一部、景色の一部として完璧に一人一人コントロールするわけではなくて、一色が曲に合わせてついたり消えたりするだけなんだけど、やっぱり制御されるペンライトを持っていることによって格段に「参加してる!」感が上がるし、この価格なら手を出しやすいので良いな、と思いました。堅苦しさがないの。そのお手軽感、敷居の高くない感がまた今のNEWSの、ファンを増やしていくこのタイミングには合ってるんじゃないかなぁと思いました。

・衣装がやっぱり増田さんのこだわりビンビン感じてセンスよかった。開演前にシゲアキ担のお友達に会って「一個様子がおかしい衣装があるからww」と言われて逆に期待してたんだけどチュムチュムとかのときの謎の蛍光服のことなのだろうか。確かに目がビカビカする感じしたけどw 視認性はバツグン!! NEWSKOOLのときの上下デニムのがとっても好みだった。みんなオシャレに着こなしててよかった。

・ですげー!って思ったのがI・ZA・NA・I・ZU・KIの光る衣装。はじめ、白い服着てたはずなんですよ。でもそのあと、照明が暗くなって、メンバーの顔も手も真っ暗で見えないんだけど、ぼぉっと、服にカラフルな模様が浮かんで、服だけが踊ってるんですよ!!(語彙力) あれ?!って目を疑って、あれどーなってんだ?!ってなって。模様が浮かんだり消えて真っ白の服になったりして。あれは光を当てると模様が浮かぶんだろうか。すごく面白かった。ファッションモンスター増田さん率いるNEWSならではの演出だと思った。1グループに1増田さん(的センスをお持ちの方)ほしい。

・NEWSKOOLめっちゃ好きなんですけどダンスも好みの感じだった!ロックダンスみたいなので、センステから左右に伸びる花道にJr.と並んでダンス。好きな曲が好きな感じにアレンジされてるとあーそれ!!正解!!!!!って勝手に思う(笑)。

・Departureはまさかニコ動風になるとは思わなかったwwあんな爽やかソングなのにww途中なんかMIX打つ箇所あったしwwなんでww楽しかったけど!

・MCはあんまり覚えてないんだけど面白かった。彼女にコンサートに連れられてきた男のノリ方の真似と4連番のヲタの該当担が目の前にきたときに矢印出す真似と手越さんのスケジュールと手越さんが木原さんに対して勝手にフレンドリーで失礼なの笑った。

・去年はポコポンペコーリャを55000人の手拍子で歌うというファンとNEWSの信頼関係が相当ないとできないコーナーで唸らせたNEWSさんでしたが、今年は愛言葉を55000人でアカペラで歌う→ペンライトでウェーブ、っていうまた一体感の試されるコーナーを設けていらっしゃいました。ドームだよ?どうしても音の遅れとかあるじゃん。それでもこのコーナーを押し切れるNEWSのファンへの疑いのなさ、信頼度の高さをヒシヒシと感じたし、それに丁寧な説明がなくともしっかり対応できちゃうファンのレベルの高さも同時に感じました。だってペンライト芸とかさ、他のグループだと、メンバーがちゃんと説明して、ペンライト消して!って言っても消さない悪目立ちしたがりのファンが一定数いる。でもNEWSはメンバーがそんなにうるさく言わなくてもほぼほぼ消えて真っ暗に近くなって優秀!と思ったし、そもそもネタバレほぼ流れてこないからこの演出あるの知らない人も多いだろうにみんなちゃんと言うこと聞いてその場の空気にすぐ順応するのがすごいし、ペンラウェーブも「スピード速くするよ!」と一言メンバーが言った瞬間ちゃんと速くなって曲に収まってた。NEWS担の皆様デキる子!さすが!めっちゃNEWSへの愛感じた。感動しました!

四銃士、の前にJr.のみんなが今回これに合わせたのかってくらい、1人だけ金髪、とかいなくてみんな落ち着いた髪色で黒のシュッとした服着て四銃士前のダンスしてるのがすごく雰囲気あって良かった。格式高い劇場みたい。でそのあと赤の幕が開いて指揮者の西本智実さんが現れた瞬間の会場の轟音のような歓声。すごかった。これだけでドームスペシャルだってわかった。この曲と次の星をめざしての2曲のためだけに西本さんとオーケストラを呼べるNEWS力あるゥ!と思ったしこのために参加してくださった西本さんとオーケストラの皆さんに心から拍手を贈りたい。生オーケストラの演奏は音の圧が凄くて鳥肌ものだった。ちょっと泣きそうになった。NEWS担の皆さんにとってもすごく特別だったんじゃないかな。

・Wonderの花火と特効が凄くて、思わずお金かかってる!NEWSこんなだったっけ?!と口走った。特効が何発かあって、私特効苦手なのでビックリした。ゲスい話、いろいろ観てるとやっぱり各グループが限られた予算の配分の中で演出を考えてるんだなってことを実感するんだけど、Wonderの派手さを見て事務所は今NEWSを推してるしお金かけてるんだなって改めて感じた(実情は知らんので想像ですけど)。

・でただ事務所がお金かけてるだけじゃなくて、NEWSのメンバー皆その期待を理解し、かなり意識して気合入れていろいろアイディア取り入れながら作ってるなぁって。シリウスセグウェイは、一部舞台ではお目見えしていたようだけど私は初めて見たからそうきたか!やられた!と。ここでやられちゃったから、他のグループもう目新しいものとしては使えないもんねー。ローラースケートは自ら足を滑らせて勢いよく走るので、運動!って感じがあるんだけど、セグウェイってほぼ直立状態の姿勢に見えるからなんか優雅で、それがシリウスの曲調に合ってた。宇宙から来た王子様たちかな?って思った。

・外周が車じゃなくてメンバーひとり一台乗れるムビステだった。上下するやつ。これいいかも!と思ったんだけど、ムビステだからといって特にその上で移動しながら踊るでもなく、ひとり一台だとメンバー同士でワチャる機会もなく、しかもなぜかスピードがめっちゃ遅かった。かのマッチコンと言われた14-15カウコンのトロッコ並みの遅さ。でこれが序盤に2:2に分かれて半周、本編終盤に4人で同一方向から何曲かかけて1周、で最後アンコのときにまた1周中途半端なところで止まる感じで出てきた。しかもアンコはそのあとアリトロ的なので花道に移動したから同じ箇所を往復することに。ちょっと偏りあったかなー。2階席だとだいぶ疎外感ある。外周は2回でいいかな…。で、上下両方から出てきて真ん中で交差する方が、メンバーが同じ外周コーナーの中で2回近くに来てくれるので飽きないかな。この外周の動線の使い方だけ唯一もやった。逆に言うとそれ以外にこれはちょっと…ってところが全然なかった!改善点ってどのグループでもいくつか出てきそうなものなのに、素晴らしい!!(NEWS担さんには思うところもあるかもしれませんが、私的にはほんとにこの点以外改善した方がいいと思うところなかったです!)

・各ソロもよかった。シゲアキさんのソロはあーシゲアキさんぽい!って思った(語彙力)。シゲアキさんの世界観にもってかれるね。Jr.?だよね?を、お花のついた全身タイツ着せて躍らすの斬新…!って思った。だって顔見えないんだよ?これぞバックに徹する…ってことですね。メガネシゲアキさんイケメンすぎた。

・増田さんのソロはもーアルバム聴いた中でソロでは一番好きだったし期待してて、でヒップホップ風の服装でサングラスかけた増田さんが初めの英語部分のラップ?歌い出した瞬間「好き!もー好きこれ!」って騒いだ。ダンスもさすがキレがあってかっこいいし、メインステモニターの特殊加工した映像もかっこよくて本人とモニターどっち見たらいいの?!目が足りない!!ってなった。

・小山さんがえっち。てか元々小山さんは性的に好きだなって思っていて←、結婚したい枠だったし、めっちゃオス感じて今までもエロい目で見てて、NEWSのセックスシンボルだな…って勝手に思ってたんですけど←、そんな小山さんの愛のエレジーは花魁だった…提灯の灯る花道を練り歩く花魁…体が…エロいよね…。でそんな小山さんはアンコールでかわいいヲタクの女子たちと同じようにグッズのバンダナをうさ耳にして頭に巻いてきたもんだから何?!今度はギャル?!オスだったり花魁だったりギャルだったり忙しい!!この人ほんとに平日キャスター?!?!ギャップがいいよね…ってなったよね。

・手越さんはピアノ弾くかなと思ったけど違った。身一つで挑んできた。指輪芸………。手越さんの歌唱力の説得力ったらないよね。数年前、ジャニーズの中で手越さんの歌が一番好きだと思ってた時期があったんですけどその時よりさらに上手くなってると思う。あ、今はジャニーズの歌い手さんうまい人多くて一番なんて決められない☆って思ってます。アカペラすごかった。

・あと私去年のWHITEの中ではNYAROが大好きなのでセトリ入りしてて嬉しかった。NYAROー!ってめっちゃやった。


感想としてはこんな感じです。

今回のツアーで光る衣装やセグウェイ、オーケストラなどこちらの想像を超える演出のアイディアを盛り込んでアッと言わせてくれてめっちゃ心揺さぶられました。そういうコンサートが好みなので。元々曲調が好みのグループだな、というのが前提にあるし、コンサートも好みだし、もしかしたら私は潜在的NEWSファンなのかもしれない。自担がいないだけで。こういうガッツリ担当というわけではないけどグループに好感持ってる層の多さがもしかしたら、これだけデビュー組が多くなったこれからのジャニーズには重要になってくるのかもしれないなというのもぼんやり思った。

今回NEWSメンバーの意識の高さも凄く感じたな。彼らは現状や期待をしっかり理解してる感じがした。夜会にコヤシゲで出て2人で昔のことを語りながら泣いてたイメージがずっとあって、過去を焼いたKAT-TUNと対照的に4人になったことをエモーショナルに…みたいな話をファンの人がしているのも前までは目にしていたけれど、もうとっくに彼らはそういうのから先に進んで、デビューから13年目の中堅グループとして後輩グループとは一線を画す、貫禄のあるコンサートを作れるんだなって思った。
これだけのもの作れるNEWSは先輩後輩問わずどのジャニーズグループにとっても脅威だと思う、いい意味で。そういえば去年の翔くんと大野さんとシゲアキさんの対談で、シゲアキさんが「後輩は嵐の背中を追いかける」と言って、翔くんが「全力で逃げ切るよ」と言った。その言葉よろしく彼らは先輩の背中を追いかけ追い越せ精神で野心満々に猛追かけてるんだなって思って嬉しかった。
逆に今のジャニーズの若手グループどこも勢いあるけど、まだまだ追いつかせないぜっていう気概もNEWSから感じた。
ジャニーズグループたくさんある中でNEWSが頭一つ抜ける可能性も大いにあるんじゃないかって思った。

あとNEWSのメンバーって個々だとキャラが濃いっていうか個性が強いイメージあるんだけど、グループにあると何にでも染まれるの特殊で、それ才能だなって思うんですよ。
私ちょっとイロモノっぽいNEWSの曲、チュムチュムやチャンカパーナやKAGUYA等々好きなんですけど、これだけインドに夜のネオンに和モノにってテーマが全然違う曲なのに彼らが毎回完全にその曲の世界観に染まってるの凄いよなぁと。何かおとぎ話とか、物語を読んでいるかのようで気持ちいいんですよね。面白いよなぁ。

なんかすみません!他担なのに偉そうに語って!何様だよほんとに私は!!
コンサート楽しかったです!また来年も行きたいと思いました!!NEWS担の皆様お邪魔いたしました!!