読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hedonism

※個人の主観です

ジャニーズWEST ラッキィィィィィィィ7ツアー 朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター 3/20 1部 メモ

例によって、今回はメモ用のノートを持っていくのを忘れたので、レポ的なものはあまり残せないし、いつものごとくぜーーーんぶニュアンス。正確性はあまりありません。というか、後半戦はあまり心の余裕がないかも…。
Twitterに落としましたが、そのまとめです。

新潟1部。朱鷺メッセは初めてだったんですが、会場が、オールアリーナなのな…!スタンド席が1つもない。しかも、各アリーナの1ブロ、6ブロは外周の外側。

※イメージ図
ペイントで描いたのでガタガタなのはすみません。後方のブロックの感じよくわかってないので適当です

f:id:konayukia5:20160321195507j:plain

で、私は今回、1部も2部もまったく同じブロックのチケットが届くという珍しいことが起こりました。しかも1部は、花道真横。それも、なんか新潟、花道と距離近くない…??!!結果、濵田くんに恋して終わりました。この回は私的に濵田回だった。*1


・最初の挨拶で、「みんなに一つだけ言っておきたいことがある。俺は、みんなのはまちゃんだから。あなたたちのはまちゃんじゃない、みんなのはまちゃん。忘れないでくださいね?みんなの~?」
ファン「はまちゃ~~~ん!!!」
という謎のくだりが笑。突然どうしたのでしょう…。この時点で腹がよじれるほど笑いはまちゃん最高~~!となる私。

・そのあと淳太が、「みんな声出せますか~?できた子には褒美をGiveや!できひん子には、知らんからな!」って言い逃げしてピャッと去ったので、また私のテンションが振り切れたわけですが。

・きみへのメロディーのリフターが目の前で。周りみんなで、「はまちゃん!」って呼びかけてたら、嬉しそうにフワッって照れ笑いしながら、小さく手を振ってくれたんです!!!!!
ちょっと待って。ずるい。かわいすぎる。乙女心をくすぐるかわいらしさ。が、リフターの上で他メンのパートもマイク通さずに曲に入り込みながら熱唱する姿がとても男らしくて、振り幅がすごい。そのあと後ろを振り向いて歌ったので、私はその濵田さんのお尻を凝視しながら、「あ~・・・はまちゃん、おしりちっさいなぁ・・・」と拝むのでした。

・モンキィミッションのあとのお着替えの時も目の前にきたはまちゃん。反対側では淳太をはじめとした皆が、マイク使いながら会場に向かって話してる。そんなときに、こっち岸では、はまちゃんに向かって、「パンツ見せて!」と声をかけるファンが。はまちゃんはそれを笑いながら聞いてるんだけど、何度も言われるので、フッと噴き出しながら、「嫌や!」と生声で返して、隣にいた照史に、「パンツ見せてって言われた~」ってマイクを通さず話しかけに言ってました。

この2つの出来事を通して、この距離感だと、生声でのコミュニケーションが取れるのか…というカルチャーショックが起こって。だって向こう岸では会場全体に向かって話してるのに、こっちではマイクを通さないところで一部の空間だけでコミュニケーションしてるって、なんか…そこだけ秘密の空間みたいで…(爆)話しかけることの是非はよくわからないけども、こんな経験してしまうと、ちょっとやばいな…と思いました。

・で順番が前後するけど、モンキィミッションで失敗してしまって罰ゲームに。ペアはりゅせじゅん。女役は淳子さん♡なかなかかわいらしいエキゾチック美女で、照史が「淳子かわいい!!フィリピンでナンバー1や!」って連呼してて強火…と思いました。

・そんな罰ゲームのシチュエーションは、仕事で落ち込んだOL彼女のことを、後ろから抱きしめて「俺の前では素直でいろよ?」的なセリフを言う、だったんだけど、男役の流星の抱き方が、両脇から抱えるんじゃなくて、片腕を肩の上から回して、もう片腕を脇から回す感じで(※参考図、この、左手の方がもうちょっと下から回ってるって感じ)、淳子さんに「抱き方がエロい」と言われてました。でもそんな流星さん、「淳子はイケる」、と笑。好みのようです…。そういや、淳太くんのお母さんのことも、キレイって言ってたな…中間家の血筋が好みなのかな………

f:id:konayukia5:20160321210545j:plain


・1部のMCで、このコンサートの空いた1か月の間何してたん?という話に。スノボに行きまくってた濵田軍団。何回も行きまくったけど、全然バレなかったらしい。
スノボがすごくうまいはまちゃんは、いろんな技ができる!ってなって、しげに「やってみて!」と言われ、はじめは「え?!ここで?!」と戸惑いつつもエアーで実践すると、会場が「フゥ~ッ!」って沸くので、調子に乗って、「あと、あとぉ~!!」と嬉しそうにいくつか技を披露するはまちゃんがかわいらしかったです(笑)

・スノボ行きたいけど、淳太くんは無理やね!と言われて、「俺スキーはできるで。高校の修学旅行北海道やったし。」とドヤ顔してたけど、ㇵの字しか滑れない初心者レベルの淳太くん。予想通りでございました(笑)かわいいな。

・照史が、得意げに「なぁなぁ、新潟のコンビニのおにぎりって普通と何が違うか知ってるぅ?!」って話しだしたら、のんちゃんに「新潟の工場で作ってるからおいしいんやろ?!」って先に言われてしまって、「なんで言うのぉぉぉぉおおお!!!!!」ってしょんぼりしたのが、だだをこねた子供のようですっごくかわいかった!!

・飛行機の取り方がわからないというはまこたに、「場合によっては新幹線より安いねんで?!」と力説するしげ。「新幹線より安いん?!なんで?!空飛ぶやん!!」と驚くはまこたに、「前日とかになると特割で安くなって東京大阪間1万ちょいでいけるで!俺ら東京大阪間めっちゃ多いやん??」とどっかの航空会社の回しもんかというほど熱く語るしげ。「マイルも貯まるから、それでハワイとか行けるで」という淳太の言葉に素直に驚くも、「何回も乗ってハワイに行くなら、1回で行った方が早いやん?」とはまちゃんwwwそういうことじゃないwwwその後も話が終わらないので、照史が「楽屋でやろ!」とその場を収めました。

・世界一難しい恋の宣伝で、「北村一輝と共演が嬉しい!」とのんちゃん。メンバーに「呼び捨て!」と指摘されると、「俺大好きで!一般人の感覚やんな!いいとも見てタモリ出てる!いうのと同じ!北村さんが向こうから歩いてきたとき、『キャー一輝キター!キャー!!』って」と嬉しそうに騒いでおりました。

・新感線さんの舞台が決まった神ちゃんは、「Vamp Bamboo Burnという舞台が決まりまして…」と話し出すも「なんて舞台やっけ?」とメンバーに聞かれて「バンバンバン~~パンヤパンヤ~~」とBIGBANG歌いだし、しげに我慢せい!とツッコまれてました(笑)

・逆転Winnerの宣伝。まだ解禁されてないってことで、「俺が今から歌おうか?!」と出ていって皆に制止されるはまちゃん。すると横から照史が「逆転~~した~~~い!!」と演歌調の即興ソングを歌いだすwこれにはメンバーオオウケで、もっと聴きたい!という声が口々に上がっていました(笑)。

・この回のTAMER様は、久しぶりだったからかもしれないんだけど、なんか今まで以上にすごくイイ表情してた。ここに集った何千人というファンを今まさに狩っているという自覚からか、すごく大胆不敵で、余裕のある、挑発的な表情で、ゾクゾクしました。



1部は、花道に異常に近いお席だったせいで、距離感おかしくなって、終演後、ひたすら「気がおかしくなりそう」と唱えていた私でしたとさ。

*1:というか、この日の1部は濵田担が多かった気がする。はまちゃんで一番歓声が上がっていたような気が。