読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hedonism

※個人の主観です

テレビって難しい (2/10リトラと2/11ゼウス観て感じたこと)

2日続けてテレビでもやったので書いちゃいます。

1月はツアーがあって本人たちにいっぱい会えたからあまり感じなかったけど、2月は現場がないから途端に空虚さを感じる。通常通りに戻ったといえばそれまでだけど、やっぱり関東に住んでるとなかなか観れないので寂しい。

2/10放送のリトラは、1月に入ってからの収録だったのか、珍しくスタジオで(いつも会議室とか美術倉庫みたいなところだったのでw)、この時期一番忙しいという、ふぐ料理店や伊勢海老漁のお仕事のVTRを観ながらときどきクイズに答える内容でした。リトラはこれまでマチイチやバイトで、メンバー誰かしらがロケに行っていたから物足りなかったし、こういうバラエティはよくあるもので先輩グループもよくやっていますが、ジャニーズWESTのキャリアでこの内容はどうなんだろうな…と思ったのと、ワイプに映るメンバーが疲れてそうに見えてしまったことが、何より悲しかったです。いや、頑張ってたけど!頑張ってたことは認めるし褒めたいけど!大変だったんだろうなって…。

1月はツアー中だったし、他にもお仕事たくさんあって、忙しかったんだと思います。メンバー集めるのも大変だろうし。その中でできる限りの企画をやってくれたんだろうなーと感謝していますが、やっぱり関東勢にとっては、隔週だとしても、唯一地上波でジャニーズWESTが観られる貴重なレギュラー番組。もう少し、ジャニーズWESTのメンバーの魅力が伝わるような企画を用意してほしかったな…と思ってしまいました。疲れてそう、ってのも企画が違うものであれば感じなかったと思うし!
そしてこのようなことをただTwitterやブログに書いててもしょうがないのでテレ東さんのメールフォームに送った私。

そして翌日のゼウス。
番組自体の評判や勝ち負けや土下座の是非は置いておいて。というか前回、事前番組と観ての今回でいろいろ思うところはあるけどそれこそここで言ってもしゃーないのでそれは番組に送るなりなんなりします。
私は初めっから今回のゼウスは、敬愛する櫻井翔様の番組に淳太くんとジャニーズWESTのメンバーが出るので、とにかくちゃんと爪痕残せるか…うまく絡めるか…ってことにしか関心がありませんでした。授業参観みたいなもんです。

序盤、ローリングゼウスで勝ったジャニーズ軍にマグロのお寿司が振舞われて、淳太くんが芸人軍が見ているモニターに向かって「大トロ」の紙を持って見せびらかすように食べたところが個人的ピークでした。あれはよくやった!と思いました。

淳太くんは縄跳びとアーチェリーに出ることがわかっていて、団体戦の縄跳びは目立つのは難しいだろうからアーチェリーで…と思っていたけど、テレビ誌でもCMでも全然取り上げられないし、2回目の事前番組でやっと、淳太くんのアーチェリー姿が流れただけだったので、かなり心配で。で、本番、やはり危惧していたことが。ナレーションベースになってしまいました…。
ゼウスのTwitterアカ(プロデューサー?)が、尺の都合でダイジェストにしたものもある、戦局、試合内容での判断、と書いていて、言い訳…とも思いましたが、そういう判断をされたのなら、文句言っても仕方がないのかな…と思いました。そりゃショックだけど。ムカつくけどさ(笑)。

番組的に、人気のある人、有名な人、推したい人を使いがちなのはよくあること。じゃーそうじゃないならどうするかって、いい結果を出すこと、いい結果を出せなくても何か記憶に残るような面白いことを言ったりやったりできることでしかないんだなって…。何かものすごく面白いことできれば使ってもらえたかもしれないしな…。芸能界って厳しいな…。って、改めて思いました。

と同時にやっぱり、需要があること、好きだ!っていう人がたくさんいれば使われるかも?!とも。だってカットされてしまったら何をしたのかもわからないし…。もしかしたら面白いこと言ったかもしれないけど、それこそ「人選」で、他に優先される人がいたから、使ってもらえなかったのかも…とか思ってしまう。

だからやっぱり私は、「好きだ〜!」って言葉をこれからも垂れ流していきたいと思ったわけです。ちっぽけかもしれないけど、もしかしたら何かにつながるかもしれない。

とりあえず、中間くんのファンとして、意見ではなく感想を、番組に送ろうかな、と思います(笑)。地道にね。中間くんのファン、番組観てたよ!ってね。

また次回あったら、出られるといいな。きりこたは今回は舞台と朝ドラで出られなかったけど、今度はメンバー全員で。
そして、翔くんの、嵐の番組に、またこうやって出られるといいな。先輩、彼らも頑張ってるんで。よろしくお願いします。