読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hedonism

※個人の主観です

2016.1.25 HAPPY BIRTHDAY 翔くん!!

櫻井翔 記念日 雑記

櫻井翔くん34歳のお誕生日おめでとうございます!!

 
2015年、33歳の櫻井さんが発言した言葉で個人的に刺さったのは、ZEROスピンオフでシゲアキさんから「後輩は嵐の背中を追う」と言われての「全力で逃げ切るよ?」と、宮城Blastで発表された、Hip Hop Boogie chapterⅡの歌詞のひとつ「後追いども皆まず至らず」でございました。
 
名実ともにトップにまで昇りつめたと客観的にも言えるところにいながら、今もなお高みを目指し、嵐がグループとして「ジャニーズの継承」を意識する一方で、まだまだ自分のところまでは誰も追いつかせる気なんてさらさらないあなたがほんとうに好きです。
後輩くんの担当である私は、そんな櫻井御大の背中を「今に見てろよ…!」という気持ちで見つめていることもあります。なんだかワクワクするね面白いね。
 
後輩との絡みが滑り出してイライラしたりダメ出ししたり、コンサートでファンに不本意な反応をされて機嫌を損ねてみたり、あー翔さん…と思うようなこともありますがそんな直情的なところが好きなんです。
私はあなたにとっての正義を支持します。
 
私は毎週月曜日、NEWS ZEROの生放送で翔くんの顔を見るのを楽しみにしています。
何か予定がない限りはなるべく、一瞬でもリアタイして顔を見るようにしています。
 
先週の月曜日。
ジャニーズ界隈が混沌とする中、NEWS ZEROで、凍結した雪道の歩き方を解説し、ラルフさんに冗談を言う翔くんの姿を見て、心から安心感を覚える自分がいました。
「通常通り」が、こんなにもありがたいことなのかと。
 
「アイドルのことは結局のところ、名前と顔しか知っているものはない」なんてことはよく言われます。ある意味、偶像のようなもの。信頼できる根拠なんて、心の拠り所なんてないのかもしれません。
 
それでも私は、彼自身が昨年書いた、Hip Hop Boogie chapterⅡのリリックを彼からのメッセージと受け取って、それを信じたいなと思います。
 
私が好きなアイドルに対してできることは、どんなときでも、「君のことが好きだ〜!」ということを、毎日、能天気に思い続けることくらいしかないけど、それこそが好きなアイドルを守るためにも必要なんじゃないかなと思っています。これはただの私の持論です。
 
なんだかんだ私はまず翔くんの顔が好きだし、上にも書いた「うん翔くん、ちょっと落ち着こう??( ◜◡◝ )」というようなことでも結局それはもはや私にとっては好きな要素でしかないんで、難しいことは抜きにして、翔くんのことはやっぱり大好きで、めっちゃくちゃかっこいい人だと思っています。
 
これからも好きでいさせてくださ〜い!!