Hedonism

※個人の主観です

(ネタバレあり)初見!ジャニーズWEST ラッキィィィィィィィ7ツアー参戦してきたよ!!

新幹線の自由席の待ち列がやばい。

2週間前くらいに、ラキセコンの大阪初日初回のチケットのお声がかかって、ありがたいことに参加させていただくことになったんですね、諦めていたので、新幹線の指定席なんて取れるはずもなく、飛行機だって無理無理〜!なんですね、というわけで今新大阪で新幹線の自由席座れるように待ってます。時間があるので、初見の初回の感想!勢いで!書きます!!レポってほどではないですけども!!Twitterで書こうかと思ったけどあんまり内容に関するもの落とすのもどうかと思ったので、ブログに書きます!!
ゴリゴリネタバレするよ〜!!※淳太中心ですてかほぼ淳太のことです。すみません。あと、言葉はぜーんぶニュアンスで、言ってる人も間違ってるかも。

1/3 昼公演 大阪城ホール

えーと。まず。
最高でした。

まずね、オープニング映像は、アルバム初回盤のジャケ写のような、スロットマシンにメンバーの顔が映し出される演出。そのあと、メインステの上の段に設置されたすべり台みたいのから、滑って降りて登場!!ラッキィを運ぶコインたちがラッキィィィィィィィ7揃ってジャラジャラ出てきたのかな?!で、淳太見たらね、王冠被ってるんですよ。王様か。
「一人だけ金持ちみたい」(しげ談)
ちょっと、なにあの格好wwwって、ビックリしましたね、笑いました(笑)ラッキィスペシャル、ええじゃないか、バンバンッ!!と盛り上げて、最初の挨拶の神ちゃんですよ。
「上のほぉちょーしはどうだっ?!?!下のほぉちょーしはどうなんだっ?!?!おれらは準備できてっぞ!!!!!」
それ聞いたことあるゥーーー!!!!!つい1週間前に聞いたヤツゥー!!!!!!そう、我らがショーサクライの挨拶のモノマネで沸かせてくださいました(笑)。淳太は、「おれも会いたかったー!」のとろけそうな顔がかわいくてかわいくて、そのあと、「みんなのこと狩っちゃうんで!」と言いながら、がオーッ!ってポーズしてたのがかわいすぎて反則だと思いました!それを受けて照史くん「…狩られたいねー!」って!!(笑)

そしてそして、いきなり流星&のんちゃんのTerrible。レーザービームビュンビュン飛び交う中、白いスーツの流星と赤いスーツののんちゃんが、サングラスをかけてクールに踊る。で、終盤のおいしいところでグラサン外すんです!わかってらっしゃるぅ!!!!!
お次は迷宮SUMMER!見たかったやつぅ!!外周にメンバーが立ってクールに踊ります。「メキュメキュ…」のセリフをそれぞれいつ言ってるかの答え合わせがここでできます(笑)。私は覚えてられなかった。それからメインステに集まって、覚えのあるポーズを取ったと思ったら…聞き覚えのあるイントロと神ちゃんの煽り…パ、パリマニ…(PARTY MANIACS)!!!!!←あれ、これ数日前に書いたような…
ここでパリマニ持ってくるとは。私は確信しました。アルバムがおもろソングばかりだったから、今回は元気いっぱいポップでキッチュなツアーになるのかな、なんて予想していたけれど。ジャニーズWEST、ゴリゴリにかっこいいところを魅せたいんだね…!流星の「what?」もあって優秀!!
そのまま、外周のフロートに乗って歌うはきみへのメロディー。それまで、淳太が青のジャケットの下に、黒のタートルとゴールドのネックレスしてるのに気づいて、「あっ♡」って思ってたんですね。ここぞというときに着ていると書いてたので、このかっこいいダンスナンバーのときに着たのか〜♡なんて思ってたら、淳太くん、きみへのメロディーで、そのジャケット脱いで、ファンとのペアルック見せつけて来たんですよ。
こ、こやつは……と思ったね。まさか、「ガッツリラブソング!!」って言ってる曲のときに、他のメンバー誰一人ジャケット脱いでないのに、自分だけペアルック。さすがですね!リア恋製造機だね淳太くんは。
目の前のリフターがしげだったんですかが、歌いながら照れたような笑顔を浮かべて、歌い終わりに、「ありがとう」ってマイクを通さずにはにかみながらつぶやいて去って行ったの超超!!かわいかったぁ〜〜!!!!!

お次は、モンキィィィィィィィ7によるSeven Powersからのゲームコーナー。メンバー全員、猿のコスプレしてるんですよ!バナナとか食べだすし!かわいい!!神ちゃんの猿の顔マネのクオリティが高い。照史と神ちゃんで二人して猿みたいに物投げ合う真似してて、かわいかった〜!
ゲームコーナー、25公演中20回成功すると、ファンミーティング開催なんですって!!みんな一生懸命応援しましょう。
今日の1部のゲームは、ゼウスでやっていたグルグル回るバーを跳び越えるやつ(語彙力)。1分30秒の間に4人残っていれば成功。2回チャレンジして、1回目で早々に落ちる神ちゃん。残り1分切ったところで淳太が落ちて1回目は失敗。会場ブーイング(笑)。みんなの声が力になるから跳ぶタイミングで「ジャンプ!」って言って!とお願いされ、声援に気合の入る私たち。2回目で無事成功!ファンミに一歩近づきましたね。しかし20回ってなかなか厳しいのでは…
それから外周で着替えだすメンバー。淳太くんは猿の着ぐるみは脱いでるのに最後まで猿耳をつけたままでかわいかった!
着替えながらゼウスの話を。出演者の話で淳太くん、「流星と、アレ…」と、また神ちゃんをアレ扱い(笑)もぎ関でも神ちゃんをアレ呼ばわりしてたよね。物忘れが激しいのか。大丈夫か(笑)。照史に「淳太くん、あかんでアレとかー!」と突っ込まれる淳太。神ちゃんが、「俺けっこうデリケート」って言ってて、かわいそうだから淳太!!おこだよ!!となりました(私は神ちゃんに激甘)。

ゲームのご褒美でゲットした7つのサインボールを客席に投げながら、バリハピ〜P&P〜青春ウォー〜オレオレ〜難波一等賞のメドレーのあとにみんなで踊ろうぜ!とアカンLOVE!!やばい覚えてない!!と思ったけどはじめのピロピロ〜と、サビができれば大丈夫だと思います(笑)
パリピポアンセムでタオル振り回して、MCコーナー。

お衣装は、神ちゃんが考えてくれて。メンバーの顔がプリントされたお衣装は、濱ちゃんの背中が見もの。濱ちゃんの笑顔が大きく描かれた背中に、力を入れると…パカッ!と割れて、そこにちっちゃい濱ちゃんが!色合いが微妙だったからか、しげに「この濱ちゃんブスやなー」なんて言われてました(笑)。オープニングの王冠衣装は、淳太がラフ画見て、面白いやんと思って採用したようです。帽子が多いよねーって話から、しげや流星に「ハゲてんのか?!」と突っ込まれる淳太(笑)「ハゲてへんわ!むしろハゲてたら被らんわ(頭皮が心配なので)」と否定してましたよ(笑)。ハットグランプリ狙ってることもアピールしてました!

年末年始いろいろお仕事させてもらってる〜って話でカウコンについて。
えびのZa ABCの淳太の台宙やろうとして無理無理〜!のネタ、照史「アクロバットやる人はわかると思うねんけど、手ピーン!と伸ばした時点で無理やから(笑)」確かにすっごくピーン!としてた。濱ちゃんがそのくだりうまい、ってことで、横向きバージョンでやるも、キメ顔がカメラにおさまらない。何度かカメラ切り替わるたびに目線が外れてしまう濱ちゃん…。そういうとこ残念なのが、逆にもってる…!
この無理無理〜!のくだり、全員バージョンも考えてたんだって。全員横並びになって、バク転すると見せかけて、最後にみんなでしゃがんで手でバツマーク!客席大爆笑!こっちのがウケてる!って感じになって、これだから中間は!と突っ込まれ「みんなが俺がやったほうがおもろいって言うからやん!!」と弁明してるのがかっわいかった!!

濱ちゃんの池上さんの番組の話では、しげ「濱ちゃんと池上さんてどうなるん…?混ぜるな危険みたいな?」とw
ジャニーズWESTは、スケジュールを(カレンダーアプリか何かで)共有しているそうで、「いきなり、紫で「勉強会」って出てきて」と淳太。「これには濱ちゃんに大丈夫?!って連絡した!」と照史。池上さんとの番組のために、収録も何も入らないガチの勉強会を濱田さんしたそうです(笑)
で、そんな濱ちゃんが一番印象に残ったニュースが、「USJに新アトラクションができる」っていうんだからもう(笑)
メンバーでユニバ行きたいよね!メイキング回して!企画しましょ!って言ってたから期待大。と同時に、WESTって自分たちで企画してプレゼンしてお仕事に繋げてるの…?とちょっと浮かんだ。

MCコーナーから関ジュコーナーを挟んで、かみしげちゃんのLovely Xmasは、二人してかわいらしい白の冬の装いをしながらメインステでこれまたかわいいゴンドラのようなものにそれぞれ乗って登場。そのあと地上に降り立ってセンステに来て歌うのですが、そのセンステに設置した三角のツリーをかたどったような照明の、淡い暖色のライティングがとてもクリスマスらしくてすごく素敵でした!

そのあと照史と崇裕のこんな曲作りました。では、ミニカーに二人乗りして照史と崇裕が登場!関ジュの使い方がこれまたうまくて!リチャードがすごくいい味出してます(笑)。

お次に登場したのは、金八先生のコスプレをした神ちゃ…いや違った神八先生。神ちゃ〜ん!と呼びかけられるたびに「神ちゃんって誰や!」と(笑)。「ライブやからってオシャレして…制服着なさい!」等々、一通り先生コントしたあと、学ランに丸メガネのメンバー登場!からの、ご当地クイズで、メンバーがビリケンさんの絵を描いたものを発表したんですが、淳太→貫禄のまったくないひ弱なビリケンさん、濱ちゃん→手を◯で描いているのが「絵の下手な人の描き方」、流星→ビリケンさんではなくちびまる子の永沢くんにしか見えない、と散々ひどい画力のビリケンさんを見せられました(笑)。
そのまま算数の時間、で3.1415926535!振り付けが覚えやすそうでキャッチー!からの、給食の時間で粉もん!ここの流れ、神八先生大活躍でした!!
からの、ホルモン〜関西に伝わりしダイヤモンド〜で、メンバーみんな上半身裸にサラシ巻いて学ランを肩から羽織る応援団風の衣装!!でこの振り付けがすごい、ヲタ芸みたいだった!!まさかこんな見せ方するとは…。で、ここの「歌いまーす!」って言ってからのラップの濱ちゃんがめちゃくちゃかっこよかったです!

そして……モニターに、鞭を持った淳太の映像が映り…TAMERです!!
ヤバイです。狩られます。
Jr.が檻から出てきて踊るとか、そういう演出もすごく世界観があっていいんだけど、とにかく、淳太が、鞭をピシィッ…!と床に打ち付けるたびに、私もピシィッ…!って、打ち付けられて、ヒィッ!って、背筋が凍るような。とても言葉では表せないんだけど、本当にすごくこだわりにこだわり抜いたソロって感じでした。
「何も恐れないRed lion…」のところでメンバー一人一人出てきて、最後7人で踊るステージは圧巻。
それからのEternalですよキタコレ。炎ブワァッ!!!!!上がるステージでかっこよく見せつける、ジャニーズWEST本気。淳太くんが言ってた、ソロをショーの前座的なものにしたいっていうの、こういうことだったんですねー!!!!!

ズンドコパラダイス〜マルモウケで盛り上げてコンサート本編は終了。

アンコールはガッテンアンセムとジパングおおきに大作戦。スタトロあり。
淳太くんはアリーナだったんですが、アリーナトロッコから降りるときにこけて、「ビックリした!」って言ってた!いや気をつけて!!こっちがビックリするから!!神ちゃんのことをアレ扱いしたり、足元おぼつかなかったりしたらちょっと心配だから!!!!!
ちょっと、外周まわるのはまだうまくないなーとは思った。慣れてないというよりは、7人のメンバーで、がまだ慣れてないのかな?メンバーが同じ位置にいることを避けようとしすぎて、結局同じ位置を行ったり来たり、ウロウロしてることがある。淳太。結果的に、ちゃんと隈なく一周できなくなってる。一度メンバーとすれ違って、違う方向に行けばいいんだよ??まぁ、そういうところも含めて、かわいい?これからだな!ってところがあるのがいい。

勢いで最後まで書いたけど、なんだろ、この、ラッキィィィィィィィ7という、コッテコテの関西のおもろいにーちゃん的ソングが詰まったアルバムで、こんなに、かっこいいコンサート作れるなんて思わなかったです。正直、もっとポップでキッチュなお笑い系に寄るかと思ったんですが、そんなことなく、いろんな面を見せてくれました。曲を聴いていて浮かんでいた想像と全然違う演出・構成で、抜かりなく隙がなく、盛りだくさんの内容は、とても2時間ちょっとのコンサートとは思えませんでした。隙間を詰めに詰めまくって凝縮されてるのに、でもごちゃまぜ感はないんだな。計算しつくされたコンサートは、メンバーが自信もってお届けすると言っていた、それ以上のクオリティで私の中にクリティカルヒットしてきました。うん、ちょっと、天才かな?天才なのかな?ちょっと、私、ほんとにジャニーズWESTが好きです…。

この内容で1日3公演やるとか正気か。やるってんなら、こちらも望むところだー!!!!!

あ、二部も終わったみたい。
長丁場のツアーですが、この後も楽しみです!!

-----
追記

ジャニーズWESTの何がすごいって、どの曲をやったらファンが喜ぶか、何が求められてるかってことをわかってるところじゃないかなと。
シングル曲のバリハピをメドレーに入れてガッツリやらない。夢抱きはめぇコンでもパリピポでもやったからアルバムに入っててもやらない。でもパリマニとかアカンLOVEといった前回ツアーで好評だったものは入れてくる。
シングルをあの扱いにするとか、けっこう勇気いると思うけど、結果的にバランスが良くなってて、素晴らしいなぁと思う。

あと、選曲にも、ちゃんとストーリーがあるなって感じられるのがいいんだな。
例えば先生コントからの流れで3.14〜なのはわかるけど、そのあと「給食〜!」で粉もんなのはなるほど!と手を打ったし、それからホルモンに繋げるのも素晴らしい。