読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hedonism

※個人の主観です

ジャニーズ楽曲大賞2014投票しました

どうもどうもあけおめことよろ。
新年のご挨拶もそこそこに、楽曲大賞投票してきましたよ!
今年も備忘録としてここに載せておきます。

楽曲部門1位:「Hope in the darkness」 嵐

正直アルバムを聴いていた段階では一番ピンとこなかったのだが、コンサートの筋電センサーを使った人間楽団の演出に度肝を抜かれ一気に大好きな曲へ。嵐はどこまでも進化していくということをこの曲で見せつけられた。

楽曲部門2位:「Take Off !!!!!」 嵐

自担が作詞した曲なので。

楽曲部門3位:「Disco Star」 嵐

2014年ベストパフォーマンス賞をあげたい。キュートでエロくてカッコよくて面白い、「THE・相葉雅紀」が存分に詰まった一曲。

楽曲部門4位:「Ghost~君は幻~」 Sexy Zone

少年から大人へ。確かに階段を上がっていく彼ら5人が目指した、「5人で魅せるSexy
Zone」を体現することのできた曲だと思います。

楽曲部門5位:「4 Seasons」 Sexy Zone

「こんなもんじゃないよもっともっと
輝けるはずさ」という歌詞に、この子たちのキラキラ輝く明るい未来を重ね、胸が高鳴っていたのを思い出します。

未音源化部門:該当なし

現場部門:ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN

このコンサートで、「嵐は誰も見たことのない世界へ連れて行ってくれる」と確信することができました。15周年という節目の年にあえて記念のツアーにせず新しいことに挑戦しながらも、2部構成の後半に5×15パートを持ってきたことでファンへの感謝を忘れなかった彼らのことがますます愛おしくなりました。

自担部門櫻井翔

いろいろ沸く私ですが、一名あげろと言われたら、そこは揺るがず櫻井翔くんです。


こんな感じでーす。
昨年の投票をしたときに「今年はジャニ曲をいっぱい聴く!」なんて目標を掲げていましたが、やっぱり偏ってしまいました…。

JUMPもけっこう聴いたので入れたかったしんですが、好きな曲が多くて絞れず…
スマのトッポワとかTOKIOのラブホリとかえびのSpace Beatとかかなりグッときたし、ええじゃないかとか2014年を代表するジャニ曲だと思うので投じたかったんですけど、最終的に個人の思い入れで決めてしまいました…。

楽曲大賞は楽しいですね!結果が楽しみです。