読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hedonism

※個人の主観です

2014年現場総括

年明けてからだいぶ経ってしまいましたが、備忘録として、2014年の現場総括をしてみたいなと思い書いてみました。

 

神様のカルテ 日本橋プレミア試写会

神カルの舞台挨拶系に1回は入りたいという熱意であらゆるところに応募して、唯一引き当てた当選ハガキ。その1回が、なんと和装での登場…という、私的においしすぎる、神様のカルテならぬ神様のハガキでした…。
しかもまさかの通路横で、真横を翔くんが通るという…人生で一番翔くんに近づいた瞬間。でも翔くんはやっぱりこういうときファンに目を合わせたり手を振ったりしないし、ファンは手を伸ばせば届くところにいるのに声すら出せないし、さすが櫻井担飼い馴らされてるな…と。圧倒的な分厚い透明な壁を作られて、翔くんは雲の上の存在であるということを改めて感じた日でした。


銀の匙 Silver Spoon 大ヒット舞台挨拶

生で見る健人くんは映像や写真の5倍かっこいい…と思った。ビックリした。すごく綺麗で。若いってすごいって思った…。健人くんはサービス精神旺盛で、うちわにもお礼を言っていたし、逆光で顔が見えないファンの子をちゃんと見ようとわざわざ移動したりしていて。マナーの問題などもあるので、ファンからのアクションすべてに応えてあげることが褒められるべきことなのかどうかはわからないけど、でも健人くんからは温かい気持ちが伝わってきた。一人一人のファンを大切にしているなぁ…と思いました。銀匙のシャワーシーンの再現とかしてたな。その回が舞台挨拶ファイナルだったんだけど、八軒メガネを外してキメる、っていう流れをやったあと、最後の挨拶で、再び八軒メガネをかけて、最後に「八軒でした」って言って去っていく健人くんを見て、「今、この「八軒でした」で、八軒役の中島健人を締めて、アイドルの中島健人に戻っていくんだな…」としみじみしてました(勝手に)

Sexy Zone Spring Tour Sexy Second

私は横アリにしか入れてないんですけど、横アリ中にいろいろありましたね……それでも3月のレポは本当に楽しそうだったんだよ……
「5人で魅せたい」と言って作った、5人のコンサート。1曲でも多く5人で歌った方がいいからって、ソロを削って組んだセトリ。打ち合わせやリハのようすは、ドキュメンタリーでも放送されたけど、コンサートにかける5人の熱意が感じられたな。舞台袖を汗だくで必死に駆け回るあの子たちの一生懸命な姿に心打たれた。
結果的に、横アリで変更入ってああなってしまったけど、オープニングで5人で車の上から飛び出してくる姿や、Be free~シルムン、ぶつかっちゃうよ、イフワナ~Ghostの流れなど、彼らがやりたかったこと、こだわり抜いたことの片鱗はあちこちに残っていて、そしてそれらのセンスはとても良かったから、この5人が何の横槍もなく、自分たちの力で自分たちのステージを作り上げることができるなら、それには期待できる、と今でも思っています。

Hey! Say! JUMP Live with me in TOKYO DOME

こちらは別でエントリあげてますが、初JUMPコンで入ったこの東京ドームのFOREVERを見て私はJUMPのFCに入るに至ったので、そういった意味で大きい。全員がハタチを超えた平成世代の次なる一歩を目の当たりにした瞬間だった。あとアルバム&ツアー発表のサプライズ時の多幸感。私まで涙目だったという(笑)

 

Hey! Say! JUMP LIVE with me in TOKYO DOME - 雪粉のブログ

 



・嵐のワクワク学校2014~友情がもっと深まるドーム合宿~

あ~一生懸命メモ取ったのにレポも尻切れトンボになっちゃったし感想も書きたかったのに書けなかった~。でもすっごく楽しかった!他のグループにも手を広げ始めた2014年、実際はLOVEコンぶりだから半年くらいしか空いてないんだけど、なんだか久しぶりに嵐に会えた気分だった。今年は例年以上に嵐がゆるゆる自由でほんっとにかわいかった!そこには私の大好きな、とても楽しい、変わらない嵐がいた。友情をテーマに嵐の絆を感じることもできて何度もウルッときた…。友達の日?の企画はなんだかちょっとアレだったけど←、あれはまぁ、そんなに嵐は噛んでないんだろうから…ね…イベントが楽しかったからいいや…

・ミュージカル「ファウスト」~愛の剣士たち~

当日に急に思い立ってチケット探して観に行ったファウスト、郁人を観に行ったつもりだったのに、終わる頃には五関くんに向かって拍手を送っていた。ステージメイクが映えるし、踊りの美しさが素晴らしくて。ストーリーは私には少しわかりにくかったのですが…舞台向いてないのかな私…。

・夏祭りスペシャルイベント 佐藤勝利 ソロコンサート

私は運よくけんそうマリが来た回に入れたので、その印象が強く残ってる。聡マリを呼び込んだときの会場の歓声は本当にすごかった。あのとき初めて勝利がファンの前で明確に「僕のメンバーの松島とマリウスが出る」ってガムシャラSexy夏祭りの宣伝をしたのも安心したな。風磨はいなかったけど、最後4人でギュってなって、はけるときも、「メンバーっていいね」って言いながら去っていったんだよ…。コンサートは勝利が曲順等も考えたようだけど、彼がやりたいこと、魅せたいもの、っていうのが伝わってきた。1曲目のBLACK WHITEから、イフワナだったりBe freeだったり、セクゾン曲の中でもダンス曲を選んできた辺り、勝利が「パフォーマンスで魅せたい人」「踊りに対して誠実な人」なんだなというのがわかって、その向上心とジャニーズアイドルとしてのプライドに嬉しくなりました。


・ガムシャラSexy夏祭り!!

 

実は感想を途中まで書いていたのですが、書ききれず終わってしまい残念…。私が「いい現場だったな」と思うものって、「この現場のここを観るためだけにお金払える」って思うところがあるものなんですが、ガムシャラはそういう箇所が複数ありました。聡ちゃん1TOPのMFTP、マリのMIYABIからの和ダンス~殺陣、Tokyo sinfonietta、そしてSexy 松のパフォーマンス。特にこの夏の聡ちゃんのパフォーマンスを経て私は聡ちゃんのことを庇護の対象から一人のアイドルとして見ることができるようになったと思っているので、そういった意味でも非常に大きな岐路となる場所でした。

この辺のツイログに、レポと感想がちょこちょこ残っているはず↓

雪粉(@kmnyg_as)/2014年08月03日 - Twilog

雪粉(@kmnyg_as)/2014年08月09日 - Twilog

雪粉(@kmnyg_as)/2014年08月10日 - Twilog

 

Sexy Zone summer concert 2014

 

3人のソロコンの詰め合わせ、って感じでした。ソロを観れたのはよかったけどSexy Zoneのコンサートとしてはどうなのかな。3人はよく頑張ったと思います。でも聡マリのいないKQJは寂しすぎてメソメソしてしまいましたよ。私はあの風磨の演説のときに入っていたので、あれを生で聞けたのは収穫かな。レポと当時思ったこと書き殴りはツイログに残ってます↓

雪粉(@kmnyg_as)/2014年08月05日 - Twilog


・ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶん HAPPY

こちらは別エントリに書きました。この夏の楽しい思い出。BD発売楽しみです。

 

LIFE IS HARD たぶん HAPPY - 雪粉のブログ

 



・女子バレーボールワールドグランプリ2014ファイナル東京大会

 

ふまけんしょりが来る&バレー仕事は今年が最後であろうと踏んでチケット買って行きました。(席的にあまり見えませんでしたが…)バレーボールの試合を見たのは初めてでしたが(これでも元バレー部、補欠だけど)、やはり生は迫力がありました!木村沙織選手って大きいんですね!

・Mr.S “saikou de saikou no CONCERT TOUR”

 

2年ぶりのスマコン!すごく楽しかったです。NEWアルバムからの選曲に、企画で日替わり過去シングル曲をセトリに加えていて、これは理想の形かもしれないと思いました。SMAPはそれこそ90年代の曲なんかは子供の頃にお茶の間に流れていましたし、口ずさめるものも多くて、一緒に行った妹(アルバム未聴、非ジャニヲタ)も楽しめたと言っていました。Mr.Sやシャレオツのようなアダルティーな曲はアラフォー世代のSMAPだからこそ歌える曲だと感じました。Batteryかな?天井から降りてきて後ろの映像の演出と同化するところがあり芸術的でした。それとTop of the worldで、客席皆が拳を掲げながら「Oh~oh~oh~oh~!」とSMAPに向かって叫ぶ図はとても神々しい宗教的な光景でした。


・summer concert 2014 A.B.C-Z “Legend”

 

初めてのえびコン。途中なぜかマリがはしジェシと出てきてKinKiの「もう君以外愛せない」を歌ったことに動揺してしまいそれを引きずってしまったのが残念。でも楽しかったですよー!5人それぞれのソロコーナーもあって。Jr.のことも大事にしていて。えびコンの、すごくあったかくてアットホームなんだけど、新しいことに挑戦する、その空気感はもしかしたら嵐コンに近いのかもしれないなと思いました。(あくまでも空気感の話)

当日書いた感想ちょっと残ってたのでツイート落としときます↓

えびコンの素敵だなって思ったところは、ファンの人が、それぞれのソロや挨拶の時に、一斉にペンラをその人のカラーに変えて会場を染めてたところ。メンバーも嬉しいって言ってた。あと、ペンラでウェーブをやったんだけど、本当に綺麗で感動した。— 雪粉 (@kmnyg_as) 2014, 9月 15
あと、えびが長年Jr.でバックを務めてた経験があるからか、Jr.の見せ場も作るし、公開記者会見のときも郁人が「Jr.のうちわ持ってる人は見せていいよ。俺も、昔滝沢くんの後ろでやってたときに自分の名前のうちわがあると嬉しかったもん」って、Jr.にもJr.担にも優しくて素敵だった。— 雪粉 (@kmnyg_as) 2014, 9月 15
えび、OPのブランコから度肝を抜かれたけど、コンサートのクライマックスに、新技の5 in 1だったかな?メリーゴーランド型のクルクル回るセットでポールダンスみたいなことをする見せ場を持ってきていたり、塚ちゃんのバック転最高記録だったり、挑戦することをやめないグループかっこいい— 雪粉 (@kmnyg_as) 2014, 9月 15

 


・ARASHI BLAST in Hawaii ライブビューイング

 

これは別エントリに。

 

ARASHI BLAST in Hawaii LV 感想 - 雪粉のブログ

 



Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2014 Smart

 

わーこれも書こう書こうと思って書けなかった…

JUMP担の皆さんには賛否両論のツアーだったようですが新米ファンの私はJUMPがダンスに力を入れていることが伝わってきてこれからもっと楽しみだなと思えるコンサートでした!Twitterで落とした感想↓

JUMPのsmartコン、正面から観れなかったことが心残りだから早くDVD出て欲しいなー!RWMの、途中の無音の中でのダンス、9人の足音だけが響いて、すごくかっこよかった。 って下書きに入れっぱなしだったので投下しておきます〜早くDVD出してねJストさん!いやブルレイにして!— 雪粉 (@kmnyg_as) 2014, 10月 14
JUMPコンの何が楽しかったって、いろんなコーナーあったのもそうだけど、何よりたくさん踊ってたからなんだよなぁ。クールなダンス曲だけじゃなくて、盛り上がり系の曲も踊ってて、ファンも一緒になって踊ってて。明日YELL1回目は踊り、最後にタオル振り回してノる用に持って来たのも効果的— 雪粉 (@kmnyg_as) 2014, 10月 14
JUMPコン、新米ファンの私の感想なんですけども。露出が増えて、今新しいファンが増えてきているのを感じるんですよ。周り見ても、嵐担がみんなこのタイミングでJUMPに興味持ち始めてる。で、前提として、私はアルバムを引っさげたコンセプトありきのツアーの方が好きなんですけど→— 雪粉 (@kmnyg_as) 2014, 10月 14
初めてオリジナルアルバムを引っさげたツアーをやるって聞いて、しかもそれが名盤だったから、JUMPがsmartを引っさげてどんな世界を作り上げるんだろうって思ってて。実際見てみたら、思ったより過去曲が多くて、アルバム収録曲もセトリ入りしてないものもあって、想像よりアルバムに→— 雪粉 (@kmnyg_as) 2014, 10月 14
寄せてこなかったなぁ、とは思ったんですけど。でも、私みたいなJUMP初心者が観るコンサートという点で考えると、知ってる曲もいっぱいあるし、たくさん踊るし、スタトロファンサあり、BESTコーナー7コーナー、シャッフルユニ、バンド、イリュージョン…バラエティ豊かで楽しめるものだなって— 雪粉 (@kmnyg_as) 2014, 10月 14
新規がどんどん増えていくタイミングでのコンサートって、その辺のバランスって難しいと思うんだけど、あれだけいろいろなことができるJUMPだから、これからまた次のアルバムで、もっとコンセプトを作り込んだものを作ってきたときに、どんなものを見せてくれるんだろうってすごく楽しみになった。— 雪粉 (@kmnyg_as) 2014, 10月 14
なんだか、希望溢れるグループだなって思った。デビューしてからのキャリアは長いけれど、メンバーの年齢は皆まだまだ若いから、ダンスの揃い方とか今までの経験を土台にしながらも可能性が無限大で、これからほんとうに平成の時代をJUMPしていくグループになると思ったよ!楽しかったです!— 雪粉 (@kmnyg_as) 2014, 10月 14


・ジュリエット通り

 

こちらは難しかったですねぇ…。しかしヤスくんの気迫は凄かったです。何度か入った子に解説してもらいました…。やっぱり私舞台向いてないんじゃ・・・←

・ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN

 

こちらも別エントリがあるので。ついでに福岡MC3日目のレポも置いときます。

 

ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN 感想 - 雪粉のブログ

 

 

ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN 11/16 福岡ドーム MCレポ - 雪粉のブログ

 

・Johnnys' Countdown 2014-2015

 

いやー・・・これはある意味貴重なコンサートでした(笑)まさかの後半マッチコンで、えびセクがぬるっと消えるとは、ね…ジャニーズらしいっちゃらしいかな(笑)

 

2014年はジャニーズ関連だけでのべ29、椎名林檎さんも合わせると31と、今までに比べたら非常にハイペースで現場へ足を運んでいました。というのも一昨年まではほぼ嵐オンリー担、他Gは行っても声かけてもらったり興味があったりする場合だけだったのでそんなに年間通していくこともなかったんですが、2014年はジャニヲタとなりセクゾやJUMPやえびといった初めての現場にも行くことができました。この1年はもしかしたら、自分がどういうものを観たいか、ということを見極める年だったのかもしれません。2015年は吟味しながら行くようにしたいです、といいつつ1月だけで(カウコン含むと)5回行っちゃってるんですけれども…。

2015年はもう少し嵐コン、あとあったらワクワクに入りたい!当方切実です。あとはJUMPのコンサート、松島聡くんの現場、そしてもしかしたらジャニストにけっこう行ってしまうかもしれません…。

自分の首を絞めない程度に頑張りたいと思いま~す!

それと感想は新鮮なうちに書くべきだということを学びました…。今年はなるべく書いていきたいと思いま~す!