Hedonism

※個人の主観です

2013年総括。

LOVEコンの感想とか、いろいろ書きたいことはあるんだけど、とりあえず年末ということで、今年一年振り返ろうかなと。

2013年は仕事も変わって一人暮らしも始まって、ということでもっとリアルが忙しくなるかなぁと思ったけど、蓋をあけてみれば例年以上にアラシゴト充実してました。

1月のPopcornゴヤから始まり…

家族ゲーム音楽のちからに謎ディと、翔担的にも恵まれた忙しい一年。

そのうち、音楽のちから(2部)と謎ディ初日を自分で当てるという奇跡にも恵まれました。
翔さんの個人仕事をこの目で見て、改めて彼への尊敬の年が増しました。

ワクワク学校は無事に3年生へ進級。
まさかのコンサート発表サプライズで精神的にやられたけど←、やっぱり毎年彼らは楽しませてくれて、ワクワク学校やっぱり好きだなー楽しいなーと思えました。
ワクワクいらないという人もいるけども私はやっぱり初年度から一貫して好きだよー!

フィルフェスでは翔担的にはやはり彼のキャスター業が好きだと再認識させられて。ニノのお芝居に対する言葉も聞けたし、何よりサミーが爆発的に面白くて、本当に行けてよかったなと。

24時間テレビは彼らが全力でサポートする側としての立派な立ち居振る舞いを見て、ものすごく安心感と力強さを感じた。
そんな中で彼らが見せた涙は…この歳になって出すことができるようになった面なのかなと感じました。

そしてアラフェス。
参加できただけで奇跡の時間。
投票から必死に考えて…。密な時間を過ごせた。
今年は蓋を開けてみたら、いろいろと思うところありではあったけどもそれでも、彼らがいかに楽しませようとしてくれているか、ということを感じることができたコンサートだったなぁ。
嵐にとってはおそらく最後の国立競技場で…私もたくさん想い出をもらってきた会場で、ともに時間を過ごすことができて、そしてニノ潤のバースデーお祝いできて!とても幸せでした。

そして最後にLOVE。
コンセプトも音楽もビジュアルも内容も、すごく好きだと思えたツアーで。
また感想書くけど、嵐さんが今、向かおうとしている方向と、私が観たいものが同じベクトル向いているように思えて、これからもついていこう!という気持ちがよりいっそう強まったし、ほんとにこれからの嵐に期待できると思えた。彼らは裏切らないね…!

今年はひみつの嵐ちゃんが終わり。
3人のそれぞれの番組が始まって、個の活動がより多くなったように思えたけど。

でもそれからバラバラに個メインになってしまうのではなくて、嵐はそんな状況の中で、「グループであること」に対してより一層強い意志を示したように思えます。
NYへ5人で振り付けに行ったり。5人でリハできる時間がたくさん取れたって言ってたり。

潤くんがサタジャニで「メーンとなる音楽活動」と言ってたけど、嵐が嵐として、自分たちのコンセプトで表現できる場所というのが自分たちのオリジナルアルバムでありコンサートやイベントであると思っているから、私はファンとしてはまだまだできてないところがたくさんあって取りこぼしも多いけど、自分のファン活動の中ではそこに一番力をいれていきたいと思っています。
音楽はちゃんと聴きたいし、コンサートは大変なのはわかっているけれど、何があってもこの目で必ず1度は観たい。

いろいろな出会いがあり、いろいろなファンの方がいるということも学んだ1年。
意見やスタンスが違って、いろいろともやもやするところもありましたが、彼らから提示されたLOVEツアーや最近の彼らのインタビューなどから、彼らの示す方向と私の期待する方向にズレがないことを感じ、安心感を覚えたというか、このまま彼らを信用していけば、きっと間違いないと思えたというか。

私は辛口な方ではあるけれどもそれでも基本的には彼らに全幅の信頼を寄せているんだと。
彼らが漕ぐ船に一緒に乗って同じ方向を目指していきたいし、今年の活動を見てまだまだ降りる気はねーぞ!と思いました。

15年目に入ったけど、本当に今彼らのこれからに楽しみしかないです。

2013年は紅白で締まりますが、2014年もショコラティエに相葉さんは映画の撮影が始まり、翔担的にはオリンピックに神カル…とまた忙しい日々が待っていますが←、2014年も相変わらず彼らを信じて、見つめていきたいと!思う所存であります!!



そして今年は、フィルフェスでサミーをナイスアシストしてくれた安田くんが気になり、気づいたら彼を見つめておりました(笑)
関ジャニ∞のコンサートにも初参加して、彼らの音楽性の素晴らしさと、ライブの楽しさを実感できました。
バンドと関西のノリいう強みを持っている彼らのライブは本当に、参加する人みんなを巻き込んで会場全体を∞色に染めてしまう、熱く楽しいものでした。ザ・ライブ!って感じ。
2014年10周年の彼らはますます加速していくでしょう、これからが楽しみ!

斗真くんの舞台にも行けて、ジャニファン的活動も充実してたなー。私はどうやら思った以上に斗真くん好きみたいなので、来年土竜の唄楽しみだし←∞が主題歌だしね!、相葉さんとの映画もとても楽しみです。

来年は嵐はもちろんのこと、待ちに待ったSMAPのコンサートでJoy!!Joy!!するのが楽しみだし、∞も行きたいし、なるべく多くの現場に足を運べるようにしたいなと♪

そして楽曲大賞に投票できるように、ジャニ曲たくさん聴くことを目標に!!←

先日リア友に、現実見ろと言われたばかりですがw、まだまだジャニヲタ辞める気ないので!

2014年も全身全霊で!追っかけていきますので!

嵐の方が嵐のこと好きだからみんなも負けずに愛しなさいみたいなことをどっかの誰かさんが言ってたようですが←、その挑戦状受けて立つぜ!てか今でも相当重いけど、いいんですね受け止めるという覚悟でよろしいんですね?遠慮なく愛させてもらいますよ??

というわけで!
2013年に大きな感謝を。
2014年もたくさんの期待と愛を。

来年もよろしくお願いいたします!!