読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hedonism

※個人の主観です

嵐楽曲大賞2014投票しました

楽曲大賞

嵐楽曲大賞2014、投票しました!
今回投票する楽曲を考えてみて思ったのは、「好きなものはそうそう変わらない」ということ。
結局、投票した曲たちは好きになったときからずっと変わらず好きで、アラフェスにも投票していた、という。
以下、投票曲とコメント(多少肉付けしたものもあり)晒します~~。

【楽曲部門

1
位:JAM
ジャニーズに興味のなかった、むしろバカにしてた私が、「アイドルにこんなにオシャレでカッコイイ曲があるなんて!」と驚愕し、ジャニヲタへ覚醒した曲。 

2
位:素晴らしき世界
今でも、歌詞の一つ一つに心を掴まれる。AAA国立のアコースティックバージョンの、夏の夕暮れの空気が伝わってくるような映像が好きで何度も繰り返し観た。

3
位:マダ上ヲ
民族音楽のようなアレンジに呪文のような旋律を5人が歌うアイドルらしからぬ斬新なこの楽曲を、10周年を越えて次に出すオリジナルアルバムに入れてきたところに嵐の挑戦的な姿勢を感じた。

4
位:春風スニーカー
イントロのギターの旋律に脳天突き抜けるような爽快さを感じる。「立派に言えることがすべてじゃない心で感じればいい」「純粋に揺れ動く胸に素直に応えよう誰にも責められないよ」って歌詞とか、日常では隠れジャニヲタの私にぴったりすぎる。

5
位:Walikng in the rain
とにかく!曲が!オシャンティ!
今でもHow’sが一番好きなんだけど、Walking in the rainはHow'sのスタイリッシュなオシャレさを集約した曲だと思う。

5位悩んだ~~Hey Hey Lovin' YouとかFlashbackとか純粋に曲として好きなものもまだまだあるし、Lucky Manとか五里霧中はコンサートでイントロがかかったら無条件にテンション上がる曲だけど、複数候補がある中で、今、コンサートでやったらどれが一番鳥肌立つか、と考えたときにWalking in the rainやられたらその瞬間昇天してお星様になること確実なので選びました。

【ソロ部門

相葉雅紀Friendship
やっぱり、相葉雅紀というと、これなのかなと。「運命的な五叉路」とか「スクラムを組んでさ」とか、嵐のことを表現しているこの歌詞を大切にしたいなと。 

松本潤Shake it!

なんだかんだ、一番好きなのはシェケかな。楽しいので。
曲調的にポップだったからどう演出するのかと思っていたら超絶エロくて会場が終始悲鳴で終わった後どよめいたBWツアーの記憶。
さすがにBW含め3年連続国立でシェケになってしまったのはちょっとかわいそうだったかな、と思ったんだけど、潤くんは2年目ではメンバーをバックに、3年目ではDJMJからの流れでアレンジをテクノっぽく&外部ダンサーというふうに変えてきてて、3年とも違うものを見せてくれたからよかった、さすがエンタメ王潤くん!と思いました。

二宮和也:虹
ピアノ!メガネ!厨2病!まさに二宮節!(褒めてる)メロディが好きすぎる。さすが多田さん。ジャニーズ興味ない音楽ヲタの我が妹に良曲と言わしめた。

大野智:Song for me
登場からの「いつかの別れ~」 のリズム感に惹き込まれて。名盤と名高いTimeコンDVDの中で再生率No.1(自担じゃないのに)。嵐にハマったきっかけのひとつが智ソロの映像を観たことだったんだけど、智って歌はわかるけどダンスは上手い上手いと評判は聞いていてもテレビだとなんかよくわかんないなーと、茶の間の私は思っていたんだよね。だから嵐を詳しく知らない人にTOP SECRETとかSong for meとかHit the floorとかぜひ観てほしいな、きっとテレビに出ているぬぼーっとしてやる気があるのかないのかわからない智のイメージ変わると思う!となぜかここで智の宣伝(笑)

櫻井翔Hip Hop Boogie
櫻井翔リリックの集大成であり真骨頂であるこの曲。2013年アラフェス、最後の国立競技場でこの曲の歌詞を呪文のように唱えながらセンターステージをせり上がってくる翔くんを見て私の魂は浮かばれたと思った。

自担部門櫻井翔
いろいろ沸きますが、なんだかんだ私の自担は櫻井翔くんです。
結局のところ翔くんのことは宇宙一好きだ~~!!

以上です。考えるの楽しかったー!結果が楽しみ。